「仮面ライダー クウガ」が観れる動画配信サイト一覧

「仮面ライダー クウガ」が観れる動画配信サイト一覧

オダギリジョーが主演を勤めた「仮面ライダー クウガ」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトはU-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jpの10社です。

「仮面ライダー クウガ」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2019年4月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。また、使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「仮面ライダー クウガ」配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT×
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA TV
FODプレミアム×
ビデオパス
music.jp

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

実質無料またはおとくに観れる動画配信サイト

実質無料またはお得に観る方法は以下で説明しています。

「仮面ライダー クウガ」をお得に観る方法

条件があえば、お得に「仮面ライダー クウガ」が観れる動画配信サイトを紹介します。

ビデオパス

 

「仮面ライダー クウガ」は見放題です。

 

以前はauユーザーの方のみ利用が可能だったのですが、2018年8月2日よりau以外の方も利用可能になりました

このサービスは月額562円(税抜)なのですが、見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスに登録をすると毎月540円分のビデオコイン()というものが付与されます。

※540円分のビデオコインは初回ご加入の30日無料期間中にも付与されます。

 

新作のタイトルはビデオコイン対象作品が多いので、毎月1本新作映画などの有料レンタル作品を観ることができます。

新作映画がいくらで見れるのか、一度公式ホームページでご覧になってみてください。本当にお得です。

 

また、ビデオパスは動画配信以外にも

毎週月曜日は全国のTOHO シネマズで映画が1100円

毎日(土日祝日も)全国のユナイテッドシネマズ「CINEPLEX」で映画が1,400円

で観れるなど映画館で映画をよく観る方にとっては付加価値がとても高いサービスです。

 

auユーザーの方は月々の利用額に応じて「WALLETポイント」というものが貯まるのですが、このポイントを動画配信のレンタルに利用できます

WALLETポイントの使いどころがなくて持て余している方はビデオパスは本当にオススメですよ。

私は知らない間に1400ポイントほど貯まっていました。

 

[PR]もっと詳細を見てみる

ビデオパス公式サイトへ

Amazonビデオで観る

有料レンタル作品ですが「仮面ライダー クウガ」をAmazonビデオでご覧になりたい方は下のリンクから該当ページへ行くことができます。

ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

「仮面ライダー クウガ」作品内容紹介

平成仮面ライダー20作品を記念する「仮面ライダー ジオウ」が現在放送中ですが、この「仮面ライダー クウガ」は「平成仮面ライダーシリーズ」の第1作目の作品で今なお強い人気があります。

「仮面ライダー クウガ」あらすじ

西暦2000年。日本アルプスの九郎ヶ岳遺跡で奇怪な事件が発生する。

五代雄介は友人の沢渡桜子が古代文字の解析を行っていたことから遺跡を訪れ、そこで謎のベルトと遭遇し、その際奇妙な映像が脳裏をよぎる。

やがてベルトと再会した雄介は、突如現れた怪人に襲われる中、五代はそのベルトを装着し、戦士クウガに変身する。

「仮面ライダー クウガ」キャスト・監督

五代雄介 / 仮面ライダークウガオダギリジョー

一条薫葛山信吾

沢渡桜子村田和美

五代みのり葵若菜

飾玉三郎きたろう

椿秀一大塚よしたか

榎田ひかり水島かおり

ジャン・ミッシェル・ソレルセルジュ・ヴァシロフ

朝比奈奈々水原詩生

夏目実加竹島由夏

松倉貞雄石山雄大

杉田守道  松山鷹志

桜井剛米山信之

笹山望見田中恵理

椎名純一畠山真

海老沢達彦森富士夫

亀山鶴丸西手勝秋

神崎昭二井上高志

元城恵子岡田理江

須山可奈子三野友華子

 

原作石ノ森章太郎

脚本荒川稔久、井上敏樹、きだつよし、村山桂、竹中清

アクション監督  金田治・山田一善(ジャパンアクションクラブ)

監督  石田秀範、渡辺勝也、長石多可男、鈴村展弘、金田治、小藤浩一