「虹色デイズ」が観れる動画配信サイト一覧

「虹色デイズ」が観れる動画配信サイト一覧

「虹色デイズ」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトはU-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jpの10社です。

「虹色デイズ」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2019年4月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。また、使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「虹色デイズ」配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA TV
FODプレミアム
ビデオパス
music.jp

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「虹色デイズ」をお得に観る方法

ビデオパスで観る

 

「虹色デイズ」は有料レンタル作品です。

 

以前はauユーザーの方のみ利用が可能だったのですが、2018年8月2日よりau以外の方も利用可能になりました

このサービスは月額562円(税抜)なのですが、見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスに登録をすると毎月540円分のビデオコイン()というものが付与されます。

※540円分のビデオコインは初回ご加入の30日無料期間中にも付与されます。

 

新作のタイトルはビデオコイン対象作品が多いので、毎月1本新作映画などの有料レンタル作品を観ることができます。

新作映画がいくらで見れるのか、一度公式ホームページでご覧になってみてください。本当にお得です。

 

また、ビデオパスは動画配信以外にも

毎週月曜日は全国のTOHO シネマズで映画が1100円

毎日(土日祝日も)全国のユナイテッドシネマズ「CINEPLEX」で映画が1,400円

で観れるなど映画館で映画をよく観る方にとっては付加価値がとても高いサービスです。

 

auユーザーの方は月々の利用額に応じて「WALLETポイント」というものが貯まるのですが、このポイントを動画配信のレンタルに利用できます

WALLETポイントの使いどころがなくて持て余している方はビデオパスは本当にオススメですよ。

私は知らない間に1400ポイントほど貯まっていました。

 

[PR]もっと詳細を見てみる

ビデオパス公式サイトへ

Amazonビデオで観る

有料レンタル作品ですが「虹色デイズ」をAmazonビデオでご覧になりたい方は下のリンクから該当ページへ行くことができます。

ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

「虹色デイズ」の作品内容紹介

あらすじ

羽柴夏樹、松永智也、直江剛、片倉恵一の4人は、性格も趣味もバラバラだが、いつも一緒にいる。学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。

ある日、恋に奥手の羽柴が同級生の杏奈に片想いをする。 連絡先も交換できない羽柴を冷やかしながらも応援する仲間たち。そんな彼らにも変化があらわれる。

松永は杏奈の親友で男嫌いのまりに惹かれ始め、直江は恋人のゆきりんと離れての進学に思い悩む。

そんな彼らに刺激された片倉のにも恋の火がつくことに…

悩みながらもお互いを励まし、本当に大切なものを見つけようと奮闘する4人。季節が過ぎ、3年になった彼らにも、卒業という終わりの時間が近づいてくる。

キャスト・監督

なっちゃん(羽柴夏樹) … 佐野玲於

まっつん(松永智也) … 中川大志

つよぽん(直江剛) … 高杉真宙

恵ちゃん(片倉恵一) … 横浜流星

杏奈(小早川杏奈) … 吉川愛

まり(筒井まり) … 恒松祐里

ゆきりん(浅井幸子) … 堀田真由

千葉ちゃん(千葉黎子) … 坂東希

筒井昌臣山田裕貴

田渕先生滝藤賢一

監督飯塚健

原作水野美波

音楽海田庄吾

脚本根津理香,飯塚健