「ダンボ」が観れる動画配信サイト一覧と実質無料で観る方法

「ダンボ」が観れる動画配信サイトとレンタル価格一覧 アニメ・特撮

「ダンボ」のブルーレイ・DVDの発売、動画配信状況を紹介しています。

この作品はディズニーの名作「ダンボ」をティム・バートンが監督し実写映画化した物で、今までの「ダンボ」とは一味違ったものとなっています。

そんな「ダンボ」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトは
U-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、TELASA(テラサ)、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオ
の15社です。

「ダンボ」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2020年10月29日時点のものです。
最新の配信状況については必ず各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

※使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「ダンボ」レンタル価格・配信状況一覧

VODサイト 配信状況
Hulu ×
Netflix ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA
FODプレミアム ×
TELASA(テラサ)
music.jp
ぽすれん
Paravi ×
YouTube
Google Play
クランクイン!

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「ダンボ」が実質無料で観れる動画配信サイト

条件があえば、実質無料で「ダンボ」が観れる動画配信サイトを紹介します。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

「ダンボ」(字幕・吹替)はレンタル作品のため有料で[標準画質 400円(税抜)/HD画質 500円(税抜)]です。

※ブルーレイ・DVDをレンタルすれば動画ポイントを使わず観ることができます

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVを初めてご利用する場合、初月登録は無料で利用できます

このサービスは30日無料お試し期間中「動画見放題&定額レンタル8」プランという月額2417円(税抜)のサービスが無料で利用できます。

さらに、このサービスには1080ptの動画視聴プレゼントがあるので、そのポイントを使って「ダンボ」が視聴できます。

公式サイトで確認>>TSUTAYA DISCAS / TV

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVをまだ一度も使ったことがない方

「動画見放題+定額レンタル8」プランに申し込む

これだけです。

 

30日間のお試し期間中受けられるサービス

動画見放題(※1)

CD・DVD借り放題(※2)

動画視聴に使える1100ポイントのプレゼント

※1「動画見放題」は新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約10,000タイトルの中から)

※2「CD/DVD借り放題」は無料お試し期間中は「DVD新作」は借り放題の対象外となっています。

 

条件内のご利用であれば無料期間中に解約すれば料金はかかりません

また、無料おためし期間後は「動画見放題」や「定額レンタル8」などへの移行が可能です。

※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

 

ほかの動画配信サービスだと、ポイントを使って観ることができる動画はほぼ1つだけですが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASではポイントの利用とDVDのレンタルを含めると相当な数の作品を観ることが可能です。

男性にはアダルト作品がみれるのもポイントが高いかもしれません。

無料お試し期間後からのサービスがさらに充実

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVの「動画見放題+定額レンタル8」プランは30日無料お試し期間後からのサービスがさらに充実しています

・新作・準新作のDVDやブルーレイも8枚までレンタル可能

・旧作のブルーレイ・DVDが借り放題

・見放題対象作品の動画が見放題(約10,000タイトル)

・1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき

新作だけに絞って話をすると新作のブルーレイ・DVD作品が8本新作のレンタル配信作品が2本(1本540円として)の計10本も視聴可能なのです。

新作の映画やアニメがだいたい400〜500円(税抜)です。

新作を10本観ようとすると4000〜5000円はかかってしまうのでどれだけお得なサービスなのかわかっていただけるかと思います。

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの「動画見放題+定額レンタル8」プランは

映画・アニメ・海外ドラマが大好きで、「新作もしっかり観たい」もしくは「新作をたくさん観ているがお金がかかって悩んでいる」という方に特にぴったりのサービスです。

 

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

TSUTAYA TV公式サイトへ

※入会から30日間が無料期間となります。

music.jp

「ダンボ」(字幕・吹替)は有料レンタル作品で399円です。

テレビコースに初めてのお申し込みの方は30日間無料でお試しできます。

お試し期間中に通常ポイント600pt+動画ポイント1,000ptの合計1,600ptのプレゼントがあり、そのポイントを使って「ダンボ」を視聴できます。

music.jpのサービス内容

music.jpの特徴は、動画、音楽、漫画・本など様々なコンテンツが楽しめること、毎月の動画ポイントのプレゼントがどの動画配信サイトよりもたくさんもらえるところです

通常のコース

  500コース 1000コース
月額料金 540円(税込) 1,080円(税込)
作品タイトル数 約18万本
ポイント付与 640pt+毎月1000円分の動画ポイント 1,330pt+毎月1000円分の動画ポイント

テレビコース

  テレビコース
月額料金 1,922円(税込)
ポイント付与 毎月「1,922pt+毎月3,000円分の動画ポイント」をプレゼント
無料お試し期間 30日(600pt+動画ポイント1,000ptをプレゼント)

 

無料お試し期間だけでもかなりのポイントプレゼントがあるのですが、テレビコースを継続して利用すると、毎月新作映画など(1本432円の場合)が11本も観れる計算になります。

・30日の無料お試し期間を利用するにはテレビコースへのお申し込みが必要

・毎月新作映画を追加課金せずたくさん観たい方はmusic.jpのテレビコースが一番お得

・Mac(パソコン)は非対応

サービスの詳細は下記登録ページをご覧ください。

music.jp公式サイトへ

「ダンボ」がお得に観れる動画配信サイト

TELASA(テラサ)

「ダンボ」(字幕・吹き替え)は有料レンタル作品です。

※「旧ビデオパス」という動画配信サイト名から、リニューアルの際に「TELASA(テラサ)」へと名称変更しました。

このサービスは月額562円(税抜)なのですが、au IDを作成し、見放題プランへ初回ご加入すると15日間無料でお試しいただけます。

動画配信サイト「TELASA(テラサ)」のサービス内容をわかりやすく解説!

TELASA(テラサ)に登録をすると見放題作品が観れるうえに、毎月550円分のビデオコイン()というものが付与されます。

※550円分のビデオコインは無料期間終了後に付与(初回付与コイン数は、無料期間終了時の月の残りの日数で日割り)。

 

新作のタイトルはビデオコイン対象作品が多いので、毎月1本新作映画などの有料レンタル作品を観ることができます。

新作映画がいくらで見れるのか、一度公式ホームページでご覧になってみてください。本当にお得です。

 

auユーザーの方は月々の利用額に応じて「WALLETポイント」というものが貯まるのですが、このポイントを動画配信のレンタルに利用できます

WALLETポイントの使いどころがなくて持て余している方はTELASA(テラサ)は本当にオススメですよ。

私は知らない間に1400ポイントほど貯まっていました。

 

[PR]もっと詳細を見てみる

TELASA(テラサ)公式サイトへ

Amazonビデオ

「ダンボ」をAmazonビデオでご覧になりたい方は下のリンクから該当ページへ行くことができます。

「ダンボ」ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDは2019年7月17日発売開始です。

「ダンボ」の作品内容紹介

ディズニーとティム・バートン監督が、オリジナル脚本で贈る新たな「ダンボ」。

あらすじ

1919年、かつて一流サーカスとして名を馳せたメディチ・ブラザーズ・サーカスだが、第一次世界大戦の影響やインフルエンザの流行などを受け経営が傾いていた。

団長のメディチは一座の再興のため妊娠した雌のアジアゾウのジャンボを購入するが、生まれた子象ジャンボジュニアは異常に大きな耳を持って生まれ、「ダンボ」とあだ名されてしまう。失望したメディチはかつて一座の花形スターであったホルトにダンボの世話を任せるが、彼の子供たちであるミリーとジョーはダンボがその巨大な耳を使って飛べることに気付き、それをショーで披露したことで一座の運命は好転したかに見えたが…。

キャスト・監督

ダンボエド・オズモンド

ジャンボ

ホルト・ファリアコリン・ファレル(西島秀俊)

ミリー・ファリアニコ・パーカー(遠藤璃菜)

ジョー・ファリアフィンリー・ホビンス(岡部息吹)

ケイシー・ジュニア

VA・ヴァンデヴァーマイケル・キートン(井上和彦)

マックス・メディチダニー・デヴィート(浦山迅)

コレット・マーチャントエヴァ・グリーン(沢城みゆき)

ミス・アトランティスシャロン・ルーニー(大塚千弘)

ロンゴデオビア・オパレイ(乃村健次)

スケリッグジョセフ・ギャット(阪口周平)

サザビーダグラス・リース(巻島康一)

ルーファスフィル・ジマーマン(竹田雅則)

ベイツマイケル・バッファー(銀河万丈)

プラミシュロシャン・セス(たかお鷹)

J・グリフィン・レミントンアラン・アーキン(糸博)

アイヴァンミゲル・ムニョス・セグラ(河本邦弘)

キャサリンゼナイダ・アルキャルディ(岸本百恵)

パックフランク・バーク(佐々木睦)

ブルーゲルベッカーラース・アイディンガー(佐々木啓夫)

ヴァーナサンディ・マーティン(宮沢きよこ)

監督ティム・バートン

脚本アーレン・クルーガー

原作 『ダンボ』

音楽ダニー・エルフマン

タイトルとURLをコピーしました