「BEM」が最安で観れる動画配信サイト一覧

「BEM」が最安で観れる動画配信サイト一覧

「妖怪人間ベム」を完全新作アニメーションとして2019年7月より放送開始した「BEM」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトはU-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオの15社です。

「BEM」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2019年7月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。また、使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「BEM」レンタル価格・配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT○ [見放題]
ビデオマーケット○ [216円〜]
dTV×
amazonプライム
TSUTAYA TV○ [200円(税抜)〜]
FODプレミアム×
ビデオパス○ [見放題]
music.jp○ [216円〜]
ぽすれん×
Paravi×
YouTube×
Google Play○ [216円〜]
クランクイン!×

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「BEM」がお得に観れる動画配信サイト

ビデオパス

 

「BEM」は見放題作品です。

 

以前はauユーザーの方のみ利用が可能だったのですが、2018年8月2日よりau以外の方も利用可能になりました

このサービスは月額562円(税抜)なのですが、見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスに登録をすると毎月540円分のビデオコイン()というものが付与されます。

※540円分のビデオコインは初回ご加入の30日無料期間中にも付与されます。

 

新作のタイトルはビデオコイン対象作品が多いので、毎月1本新作映画などの有料レンタル作品を観ることができます。

新作映画がいくらで見れるのか、一度公式ホームページでご覧になってみてください。本当にお得です。

 

また、ビデオパスは動画配信以外にも

毎週月曜日は全国のTOHO シネマズで映画が1100円

毎日(土日祝日も)全国のユナイテッドシネマズ「CINEPLEX」で映画が1,400円

で観れるなど映画館で映画をよく観る方にとっては付加価値がとても高いサービスです。

 

auユーザーの方は月々の利用額に応じて「WALLETポイント」というものが貯まるのですが、このポイントを動画配信のレンタルに利用できます

WALLETポイントの使いどころがなくて持て余している方はビデオパスは本当にオススメですよ。

私は知らない間に1400ポイントほど貯まっていました。

 

[PR]もっと詳細を見てみる

ビデオパス公式サイトへ

「BEM」ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDの発売予定日はまだ決まっておりません。情報がわかり次第記事を更新させていただきます。

「BEM」の作品内容紹介

キャラクター原案に村田蓮爾を起用しています。

あらすじ

湾港都市・リブラシティ。富豪たちが住むアッパーサイドから、貧民たちが住み治安も悪いアウトサイドに転属してきた若き女性刑事ソニア。

彼女はさまざまな事件を追う中で、人間を守るために戦う、醜い姿をした3人の「妖怪人間」ベム、ベラ、ベロと出会う。

キャスト・監督

ベム … 小西克幸

ベラ … M・A・O

ベロ … 小野賢章

ソニア・サマーズ … 内田真礼

ジョエル・ウッズ … 乃村健次[38]

ロディ・ウォーカー … 西山宏太朗

ダリル・ブライソン … 斉藤壮馬

Dr.リサイクル … 諏訪部順一

ヘルムート・フェルト … 小野大輔

謎の女 … 坂本真綾

 

原作 … ADKエモーションズ

企画・制作 … NAS

プロジェクト協力 … Production I.G

監督 … 小高義規

シリーズ構成 … 冨岡淳広

キャラクター原案 … 村田蓮爾

キャラクターデザイン … 砂川正和

妖怪形態デザイン … 松本秀幸

音楽 … SOIL&”PIMP”SESSIONS、未知瑠