「イット THE END それが見えたら、終わり」が実質無料で観れる動画配信サイトとブルーレイ・DVD発売日、あらすじを紹介

「イット THE END それが見えたら、終わり」が実質無料で観れる動画配信サイトとブルーレイ・DVD発売日、あらすじを紹介 海外映画

「イット THE END それが見えたら、終わり」のブルーレイ・DVDの発売、レンタル動画配信が始まっています。

この作品は1986年に発表されたスティーヴン・キングのホラー小説『IT-イット-』が原作です。

原作小説では、幼少期と成人期の話が交錯しながら物語が進むのですが、映画では幼少期と成人期で別々の作品として仕上がっています。

今回の「イット THE END」は成人期にあたる物語となっています。

そんな「イット THE END それが見えたら、終わり」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で「イット THE END それが見えたら、終わり」を観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトは
U-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオ
の15社です。

「イット THE END それが見えたら、終わり」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2020年5月18日時点のものです。
最新の配信状況については必ず各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

※使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「イット THE END それが見えたら、終わり」配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA
FODプレミアム×
ビデオパス
music.jp
ぽすれん
Paravi×
YouTube
Google Play
クランクイン!

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「イット THE END それが見えたら、終わり」が実質無料で観れる動画配信サイト

条件があえば、実質無料で「イット THE END それが見えたら、終わり」が観れる動画配信サイトを紹介します。

U-NEXT

「イット THE END それが見えたら、終わり」(字幕・吹替)は有料レンタル作品で550円(550pt)です。

U-NEXTに初めてのお申し込みをする方には31日間無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間には600ptのプレゼントがあり、その600ptを使って「イット THE END それが見えたら、終わり」を視聴することが可能です。

U-NEXTで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

U-NEXTをまだ一度も使ったことがない方

これだけです。

そして31日間無料体験で申し込んだあと、動画ポイントを使って有料レンタル作品を観るだけでOK。

 

U-NEXTのサービス内容をさらに詳しく解説

月額料金1,990円(税抜)
作品タイトル数見放題作品65,000本以上/レンタル作品45,000本以上
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1日に1200pt付与(無料お試し期間中は600pt付与)

無料お試し期間中に解約をすれば利用料金は発生しませんもちろんサービス内容が気に入ればそのまま継続して利用することができます。

 

U-NEXTの強みは有料レンタル作品ではありますが最新の作品を多く取り扱っているところです。話題作はDVD発売前に先行配信を行ったりしています。

定額見放題のVODサイトだと最新作の取り扱いは低い傾向にあります。

ポイントをうまく使えば月額料金内で何本か新作がみれるのでうれしいです。

 

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

U-NEXT公式サイトへ

「イット THE END それが見えたら、終わり」ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

「イット THE END それが見えたら、終わり」作品内容紹介

あらすじ

ルーザーズ・クラブがペニーワイズを撃退してから27年後、ついに“それ “が帰ってきた。

みんな大人となり、それぞれの道を歩んでいたルーザーズの面々だが、メイン州デリーで再び行方不明事件が発生すると、マイクは他のメンバーを故郷に呼び戻す。

過去のトラウマを引きずりながらも、一人一人が心の奥底に抱いている恐怖を克服しなければならない。

かつてないほど凶暴化した“それ “、ペニーワイズを完全に葬り去るために…。

キャスト・監督

ビル・デンブロウ … ジェームズ・マカヴォイ(細谷佳正)

少年期のビル … ジェイデン・マーテル(田谷隼)

ベバリー・マーシュ … ジェシカ・チャステイン(高垣彩陽)

少女期のベバリー … ソフィア・リリス(近藤唯)

ベン・ハンスコム … ジェイ・ライアン(小野大輔)

少年期のベン … ジェレミー・レイ・テイラー(田村睦心)

リッチー・トージア … ビル・ヘイダー(諏訪部順一)

少年期のリッチー … フィン・ウォルフハード(平田真菜)

マイク・ハンロン … イザイア・ムスタファ(三宅健太)

少年期のマイク … チョーズン・ジェイコブス(渡辺拓海)

エディ・カスプブラク … ジェームズ・ランソン(神谷浩史)

少年期のエディ … ジャック・ディラン・グレイザー(小林由美子)

スタンリー・ユリス … アンディ・ビーン(平川大輔)

少年期のスタンリー … ワイアット・オレフ(地蔵堂武大)

ペニーワイズ … ビル・スカルスガルド(多田野曜平)

ジョージー・デンブロウ … ジャクソン・ロバート・スコット(宇山玲加)

カーシュ夫人 … ジョアン・グレッグソン(沢田敏子)

ヘンリー・バワーズ … ティーチ・グラント(坂詰貴之)

少年期のヘンリー・バワーズ … ニコラス・ハミルトン(英語版)(平井貴大)

ハギンズ … ジェイク・シム (岡井カツノリ)

ビクター … ローガン・トンプソン (榎木淳弥)

べバリーの父 … ステファン・ボガルト (田中正彦)

エディの母 … モリー・アトキンソン (恒松あゆみ)

キーン(グレッタの父) … ジョー・ボスティック(飛田展男)

エイドリアン・メロン … グザヴィエ・ドラン(森宮隆)

質屋の店主 … スティーヴン・キング

スタッフ

監督 … アンディ・ムスキエティ

脚本 … ゲイリー・ドーベルマン

原作 … スティーヴン・キング

音楽 … ベンジャミン・ウォルフィッシュ

タイトルとURLをコピーしました