▷コスパ最強の動画配信サイトはこちらをチェック◁

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」が実質無料で観れる動画配信サイト、あらすじを紹介

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」が実質無料で観れる動画配信サイト、あらすじを紹介海外映画

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」のブルーレイ・DVDの販売、動画配信状況を紹介しています。

この作品は実際に起こった事件を元にした映画で、南アフリカ政府のアパルトヘイトと闘った白人たちの前代未聞の脱獄事件を描いています。

主演はダニエル・ラドクリフ。

そんな「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」を観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトは
U-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、TELASA(テラサ)、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオ
の15社です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2021年1月31日時点のものです。
最新の配信状況については必ず各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

※使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」配信状況一覧

動画配信サイト名配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA
FODプレミアム
TELASA(テラサ)
music.jp
ぽすれん
Paravi×
YouTube
Google Play
クランクイン!×

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」を実質無料で観る方法

条件があえば、実質無料で「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」が観れる動画配信サイトを紹介します。

U-NEXT

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」(字幕・吹替)は有料レンタル作品で550円です。

U-NEXTに初めてのお申し込みをする方には31日間無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間には600ptのプレゼントがあり、その600ptを使って「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」または新作などの有料レンタル作品も視聴することが可能です。

公式サイトで確認>>U-NEXT

U-NEXTで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

・U-NEXTをまだ一度も使ったことがない方

これだけです。

そして31日間無料体験で申し込み、動画ポイントを使って有料レンタル作品を観るだけでOK。

U-NEXTのサービス内容をさらに詳しく解説

月額料金2,189円(税込)
作品タイトル数見放題作品65,000本以上/レンタル作品45,000本以上
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1日に1200pt付与(無料お試し期間中は600pt付与)

無料お試し期間中に解約をすれば利用料金は発生しません

もちろんサービス内容が気に入ればそのまま継続して利用することができます。

U-NEXTの強みは

  • 他では観れない見放題が結構多い
  • 最新作の取扱が豊富で、話題作はDVD発売前に先行配信を行うことも多い
  • ライブ配信にかなり力を入れていて、面白いライブが毎月目白押し
  • 雑誌の読み放題がある
  • 漫画も読める(最⼤40%をポイントで還元!)

※決済手段により、還元率が異なる場合があります。
※U-NEXTポイントの消費は、ポイント還元の対象外です。

など、映画やドラマだけではなく漫画もライブ配信もあり、しかも他のアプリに移動せず利用できるのが強みです。

家族で楽しめるオールラウンドな動画配信サイトです。

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

U-NEXT公式サイトへ

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」ブルーレイDVD販売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」の作品内容紹介

あらすじ

南アフリカ人のティムは、白人でありながら、ネルソン・マンデラ率いる反アパルトヘイト組織「アフリカ民族会議(ANC)」に加わり、秘密作戦を実行したために、同胞のスティーブン・リーと共にテロリストとして 1978年にプレトリア刑務所に投獄された。

最高警備を誇るプレトリア刑務所に収監後、ティム、スティーブンらは、アパルトヘイト政権に対し抵抗の明確なメッセージを送るために脱走を決意する。

厳しい監視の目がある中、ティムらが脱出の手段として挑んだのは、無謀とも言える木鍵の制作だった。
看守の腰から下げられた鍵束を目視で観察し、精細に作りあげた“木製”の鍵を駆使して、10の“鉄製”のドアを突破し、自由への道を切り開く。

キャスト・監督

ティム・ジェンキン … ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)

スティーヴン・リー … ダニエル・ウェバー(杉山紀彰)

デニス・ゴールドバーグ … イアン・ハート(菊池康弘)

レナード・フォンティン … マーク・レナード・ウィンター(荒井勇樹)

モンゴ … ネイサン・ペイジ

シュネペル … グラント・パイロ

ヴァン・ザデルホフ … アダム・オヴィディア

ジェレミー・クローニン … アダム・トゥオミネン

囚人 … ティム・ジェンキン(エキストラとしての出演)

スタッフ

監督 … フランシス・アナン

脚本 … フランシス・アナン、L・H・アダムス

原作 … ティム・ジェンキン

音楽 … デヴィッド・ハーシュヘルダー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外映画
カミナリウェブ管理者をフォローする
カミナリウェブ
タイトルとURLをコピーしました