▷コスパ最強の動画配信サイトはこちらをチェック◁

「AWAKE」が実質無料で観れる動画配信サイト、あらすじを紹介

「AWAKE」が実質無料で観れる動画配信サイト、あらすじを紹介国内映画

「AWAKE」のブルーレイ・DVDの販売、動画配信状況を紹介しています。

この作品は天才棋士に敗れ、夢を諦めた主人公がAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出し、かつてのライバルと再戦するという青春ヒューマンドラマです。

主な出演者は吉沢亮、脚本・監督は山田篤宏。

そんな「AWAKE」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で「AWAKE」を観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトは
U-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、TELASA(テラサ)、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオ
の15社です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「AWAKE」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2021年3月31日時点のものです。
最新の配信状況については必ず各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

※使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「AWAKE」配信状況一覧

動画配信サイト名配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA TV
FODプレミアム×
TELASA(テラサ)
music.jp
ぽすれん
Paravi×
YouTube
Google Play
クランクイン!

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

「AWAKE」を実質無料で観る方法

条件があえば、実質無料で「AWAKE」が観れる動画配信サイトを紹介します。

U-NEXT

「AWAKE」は有料レンタル作品で550円です。

U-NEXTに初めてのお申し込みをする方には31日間無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間には600ptのプレゼントがあり、その600ptを使って「AWAKE」または新作などの有料レンタル作品も視聴することが可能です。

公式サイトで確認>>U-NEXT

U-NEXTで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

・U-NEXTをまだ一度も使ったことがない方

これだけです。

そして31日間無料体験で申し込み、動画ポイントを使って有料レンタル作品を観るだけでOK。

U-NEXTのサービス内容をさらに詳しく解説

月額料金2,189円(税込)
作品タイトル数見放題作品65,000本以上/レンタル作品45,000本以上
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1日に1200pt付与(無料お試し期間中は600pt付与)

無料お試し期間中に解約をすれば利用料金は発生しません

もちろんサービス内容が気に入ればそのまま継続して利用することができます。

U-NEXTの強みは

  • 他では観れない見放題が結構多い
  • 最新作の取扱が豊富で、話題作はDVD発売前に先行配信を行うことも多い
  • ライブ配信にかなり力を入れていて、面白いライブが毎月目白押し
  • 雑誌の読み放題がある
  • 漫画も読める(最⼤40%をポイントで還元!)

※決済手段により、還元率が異なる場合があります。
※U-NEXTポイントの消費は、ポイント還元の対象外です。

など、映画やドラマだけではなく漫画もライブ配信もあり、しかも他のアプリに移動せず利用できるのが強みです。

家族で楽しめるオールラウンドな動画配信サイトです。

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

U-NEXT公式サイトへ

「AWAKE」ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

「AWAKE」作品内容紹介

あらすじ

大学生の英一は、かつて奨励会(日本将棋連盟の棋士養成機関)で棋士を目指していた。同世代で圧倒的な強さと才能を誇る陸に敗れた英一は、プロの道を諦め、普通の学生に戻るべく大学に入学したのだった。

幼少時から将棋以外何もしてこなかった英一は、急に社交的になれるはずもなくぎこちない学生生活を始めるものの、なかなか友人もできない。

そんなある日、ふとしたことでコンピュータ将棋に出会う。
独創的かつ強い、彼が理想とする将棋を繰り出す元となるプログラミングに心を奪われた英一は、早速人工知能研究会の扉をたたき、変わり者の先輩・磯野の手ほどきを受けることになる。

「自分の手で生んだソフトを強くしたい」将棋以外の新たな目標を初めて見つけ、プログラム開発にのめり込む英一。

数年後、自ら生み出したプログラムをと名付け、コンピュータ将棋の大会で優勝した英一は、棋士との対局である電王戦の出場を依頼される。返答に躊躇する英一だったが、相手がかつてのライバル、若手棋士として活躍する陸と知る…。

キャスト・監督

清田英一 … 吉沢亮

浅川陸 … 若葉竜也

磯野達也 … 落合モトキ

中島透 … 寛一郎

磯野栞 … 馬場ふみか

山崎新一 … 川島潤哉

堀亮太 … 永岡佑

山内ひろみ … 森矢カンナ

清田英作 … 中村まこと

スタッフ

監督・脚本 … 山田篤宏

製作総指揮 … 木下直哉

エグゼクティブ・プロデューサー … 武部由実子

プロデューサー … 菅野和佳奈

アソシエイトプロデューサー … 新野安行

音楽 … 佐藤望

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内映画
カミナリウェブ管理者をフォローする
カミナリウェブ
タイトルとURLをコピーしました