「ロケットマン」が観れる動画配信サイト一覧

「ロケットマン」が観れる動画配信サイト一覧

「ロケットマン」のブルーレイ・DVDの発売とレンタル、動画配信が始まっています。

この「ロケットマン 」はエルトン・ジョンの半生を音楽エンターテイメント化した作品で、エルトン・ジョン役をタロン・エジャトンが演じています。タロン・エジャトンとエルトン・ジョンはキングスマン:ゴールデン・サークルで共演しており、タロン・エジャトンの歌唱力にエルトン・ジョンが惚れ込みキャストとして推薦されたと言われています。

そんな「ロケットマン」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

また、条件があえば実質無料で「ロケットマン」を観ることができる動画配信サイトも多数ありましたのでその方法も解説しております。

調べた動画配信サイトはU-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jp、ぽすれん、Paravi、YouTube、Google Play、クランクイン!ビデオの15社です。

「ロケットマン」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2019年12月27日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。また、使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「ロケットマン」配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA
FODプレミアム×
ビデオパス
music.jp
ぽすれん
Paravi
YouTube
Google Play
クランクイン!

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

実質無料またはおとくに観れる動画配信サイト

実質無料またはお得に観る方法は以下で説明しています。

「ロケットマン」が実質無料で観れる動画配信サイト

条件があえば、実質無料で「ロケットマン」が観れる動画配信サイトを紹介します。

U-NEXT

 

「ロケットマン」は有料レンタル作品で550円(550pt)です。

 

U-NEXTに初めてのお申し込みをする方には31日間無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間には600ptのプレゼントがあり、その600ptを使って「ロケットマン」を視聴することが可能です。

 

U-NEXTで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

U-NEXTをまだ一度も使ったことがない方

これだけです。

そして31日間無料体験で申し込んだあと、動画ポイントを使って有料レンタル作品を観るだけでOK。

 

U-NEXTのサービス内容をさらに詳しく解説

月額料金1,990円(税抜)
作品タイトル数見放題作品65,000本以上/レンタル作品45,000本以上
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1日に1200pt付与(無料お試し期間中は600pt付与)

無料お試し期間中に解約をすれば利用料金は発生しませんもちろんサービス内容が気に入ればそのまま継続して利用することができます。

 

U-NEXTの強みは有料レンタル作品ではありますが最新の作品を多く取り扱っているところです。話題作はDVD発売前に先行配信を行ったりしています。

定額見放題のVODサイトだと最新作の取り扱いは低い傾向にあります。

ポイントをうまく使えば月額料金内で何本か新作がみれるのでうれしいです。

 

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

U-NEXT公式サイトへ

「ロケットマン」ブルーレイ・DVD販売情報

ブルーレイ・DVDは2019年12月25日発売開始です。

「ロケットマン」のクチコミ

「ロケットマン」の作品内容紹介

企画の段階では主演としてジャスティン・ティンバーレイクやトム・ハーディが候補に上がったが、プロデューサーのマシュー・ヴォーンの提案とデクスター・フレッチャー監督の後押しによってタロン・エジャトンに決まりました。

また、タロン・エジャトンの歌唱力は目を見張るものがあり今回エルトン・ジョン本人がその歌唱力に惚れ込みキャスティングしたと言われています(タロン・エジャトンとエルトン・ジョンはキングスマン:ゴールデン・サークルで共演しています)。

エルトンもお墨付きを与えるその才能を遺憾なく発揮して、エルトンの有名な楽曲を見事に歌い切りました。

あらすじ

不仲な両親の間で孤独に育った少年は音楽の才能を開花させ、本名を捨て「エルトン・ジョン」と名乗り、レコード会社の公募で出会ったバーニー・トーピンの美しい詩の世界に惚れ込み、一緒に曲作りを始める。

そして誕生した、彼の代表作として世界的に知られる名曲「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」が注目され、デビューが決まる。

LAのライブハウスでのパフォーマンスをきっかけに、エルトンは一気にスターダムへ駆け上がっていくのだが…。

エルトン・ジョンの半生を描く音楽エンターテインメント

キャスト・監督

エルトン・ジョン … タロン・エジャトン(木村昴)

バーニー・トーピン … ジェイミー・ベル(福田賢二)

ジョン・リード … リチャード・マッデン(川田紳司)

アイヴィ … ジェマ・ジョーンズ(久保田民絵)

シーラ・アイリーン … ブライス・ダラス・ハワード(松谷彼哉)

ディック・ジェームズ … スティーヴン・グレアム

スタンリー … スティーヴン・マッキントッシュ(栗田圭)

ダグ・ウェストン … テイト・ドノヴァン

レイ・ウィリアムズ … チャーリー・ロウ

フレッド … トム・ベネット(斉藤次郎)

ウィルソン … ジェイソン・ペニークック

スタッフ

監督 … デクスター・フレッチャー

脚本 … リー・ホール

製作 … アダム・ボーリング、デヴィッド・ファーニッシュ、デヴィッド・リード、マシュー・ヴォーン

音楽 … マシュー・マージェソン