「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が観れる動画配信サイト一覧

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が観れる動画配信サイト一覧

監督スティーブン・スピルバーグ、メリル・ストリープ、トム・ハンクスの共演で描く社会派ドラマ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のブルーレイ・DVDの発売・レンタルが始まっています。

そんな「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のVOD各社での動画配信状況を一覧にて記載しております。

調べた動画配信サイトはU-NEXT、Netflix、hulu、ビデオマーケット、amazonプライム 、dtv、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS、auビデオパス、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)、music.jpの10社です。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が観れる動画配信サイト

※本作品の配信情報は2019年4月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。また、使用環境、動作環境も各ホームページでご確認をお願いします。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」配信状況一覧

VODサイト配信状況
Hulu×
Netflix×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
amazonプライム
TSUTAYA
FODプレミアム×
ビデオパス
music.jp

上記表の動画配信サイトの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

実質無料またはおとくに観れる動画配信サイト4選

実質無料またはお得に観る方法は以下で説明しています。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が実質無料で観れる動画配信サイト

条件があえば、実質無料で「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が観れる動画配信サイトを紹介します。

U-NEXT

 

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(字幕・吹替)は有料レンタル作品で540円(540pt)かかります。

 

U-NEXTに初めてのお申し込みをする方には31日間無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間には600ptのプレゼントがあり、その600ptを使って「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を視聴することが可能です。

 

U-NEXTで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

U-NEXTをまだ一度も使ったことがない方

これだけです。

そして31日間無料体験で申し込んだあと、動画ポイントを使って有料レンタル作品を観るだけでOK。

 

U-NEXTのサービス内容をさらに詳しく解説

月額料金1,990円(税抜)
作品タイトル数見放題作品65,000本以上/レンタル作品45,000本以上
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1日に1200pt付与(無料お試し期間中は600pt付与)

無料お試し期間中に解約をすれば利用料金は発生しませんもちろんサービス内容が気に入ればそのまま継続して利用することができます。

 

U-NEXTの強みは有料レンタル作品ではありますが最新の作品を多く取り扱っているところです。話題作はDVD発売前に先行配信を行ったりしています。

定額見放題のVODサイトだと最新作の取り扱いは低い傾向にあります。

ポイントをうまく使えば月額料金内で何本か新作がみれるのでうれしいです。

 

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

U-NEXT公式サイトへ

TSUTAYATV

 

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(字幕・吹替)はレンタル作品のため有料で[標準画質 400円(税抜)/HD画質 500円(税抜)]です。

 

TSUTAYA TVを初めてご利用する場合、初月登録は30日間無料で利用できます。

このサービスは30日無料お試し期間中は「動画見放題&定額レンタル8」プランという月額2417円(税抜)のサービスが無料で利用できます

無料お試し期間中も1,100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が視聴できます。

 

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVで有料レンタル作品を実質無料で観る条件

実質無料で観る条件を結論だけ簡潔に書きますと

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVをまだ一度も使ったことがない方

「動画見放題+定額レンタル8」プランに申し込む

これだけです。

 

30日間のお試し期間中受けられるサービス

動画見放題(※1)

CD・DVD借り放題(※2)

動画視聴に使える1100ポイントのプレゼント

※1「動画見放題」は新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約8,000タイトルの中から)

※2「CD/DVD借り放題」は無料お試し期間中は「DVD新作」は借り放題の対象外となっています。

 

条件内のご利用であれば無料期間中に解約すれば料金はかかりません

また、無料おためし期間後は「動画見放題」や「定額レンタル8」などへの移行が可能です。

 

ほかの動画配信サービスだと、ポイントを使って観ることができる動画はほぼ1つだけですが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASではポイントの利用とDVDのレンタルを含めると相当な数の作品を観ることが可能です。

男性にはアダルト作品がみれるのもポイントが高いかもしれません。

無料お試し期間後からのサービスがさらに充実

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVの「動画見放題+定額レンタル8」プランは30日無料お試し期間後からのサービスがさらに充実しています

・新作・準新作のDVDやブルーレイも8枚までレンタル可能

・旧作のブルーレイ・DVDが借り放題

・見放題対象作品の動画が見放題(約10,000タイトル)

・1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき

新作だけに絞って話をすると新作のブルーレイ・DVD作品が8本新作のレンタル配信作品が2本(1本540円として)の計10本も視聴可能なのです。

新作の映画やアニメがだいたい400〜500円(税抜)です。

新作を10本観ようとすると4000〜5000円はかかってしまうのでどれだけお得なサービスなのかわかっていただけるかと思います。

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの「動画見放題+定額レンタル8」プランは

映画・アニメ・海外ドラマが大好きで、「新作もしっかり観たい」もしくは「新作をたくさん観ているがお金がかかって悩んでいる」という方に特にぴったりのサービスです。

 

サービスの詳細はホームページをご覧ください。

TSUTAYA TV公式サイトへ

※入会から30日間が無料期間となります。

music.jp

 

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(字幕・吹替)は有料レンタル作品で432円です。

 

テレビコース()に初めてのお申し込みの方は30日間無料でお試しできます。

※テレビコースはこの記事からご登録いただいた方が対象のコースで、公式サイトからは登録できません。

お試し期間中に通常ポイント600pt+動画ポイント1,000ptの合計1,600ptのプレゼントがあり、そのポイントを使って「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を視聴できます。

 

music.jpのサービス内容

music.jpの特徴は、動画、音楽、漫画・本など様々なコンテンツが楽しめること、毎月の動画ポイントのプレゼントがどの動画配信サイトよりもたくさんもらえるところです

通常のコース

 500コース1000コース
月額料金540円(税込)1,080円(税込)
作品タイトル数約18万本
ポイント付与

640pt+毎月1000円分の動画ポイント

1,330pt+毎月1000円分の動画ポイント

このページから登録した場合の限定コース

 テレビコース
月額料金1,922円(税込)
ポイント付与

毎月「1,922pt+毎月3,000円分の動画ポイント」をプレゼント

無料お試し期間30日(600pt+動画ポイント1,000ptをプレゼント)

※テレビコースは、この記事からご登録いただいた方対象のサービスですのでご注意ください。

 

無料お試し期間だけでもかなりのポイントプレゼントがあるのですが、テレビコースを継続して利用すると、毎月新作映画など(1本432円の場合)が11本も観れる計算になります。

・毎月新作映画を追加課金せずたくさん観たい方はmusic.jpのテレビコースが一番お得

・Mac(パソコン)は非対応

 

サービスの詳細は下記登録ページをご覧ください。

music.jp公式サイトへ

Amazonビデオ

有料レンタル作品ですが「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」をAmazonビデオでご覧になりたい方は下のリンクから該当ページへ行くことができます。

なお、現在プライム会員なら見放題で観ることができます。

 

ブルーレイ・DVD発売情報

ブルーレイ・DVDも発売中です。

 

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」作品内容紹介

ニクソン政権下で機密文書の公開に奔走したワシントン・ポストの実話をスティーヴン・スピルバーグが映画化した作品です。

あらすじ

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に戦争に対する疑問や反戦の気運が高まっていたリチャード・ニクソン大統領政権下の1971年。

ニューヨーク・タイムズ紙がベトナム戦争を分析および報告した国防総省の機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をスクープする。

ワシントン・ポスト紙の発行人のキャサリン・グラハムと部下のベン・ブラッドリーはニューヨーク・タイムズと時に争いながらも連携し、「戦争中における政府の機密漏洩」という事態を問題視し、記事を差し止めようとする政府と法廷で戦うことになる。

キャスト・監督

キャサリン・グラハム(ワシントン・ポスト社主・発行人) … メリル・ストリープ

ベン・ブラッドリー(ワシントン・ポスト編集主幹) … トム・ハンクス

トニー・ブラッドリー(ベン・ブラッドリーの妻) … サラ・ポールソン

ベン・バグディキアン(ワシントン・ポスト編集局次長・記者) … ボブ・オデンカーク

フリッツ・ビーブ(ワシントン・ポスト取締役会長) … トレイシー・レッツ

アーサー・パーソンズ(ワシントン・ポスト取締役) … ブラッドリー・ウィットフォード

ロバート・マクナマラ(8代アメリカ合衆国国防長官) … ブルース・グリーンウッド

ダニエル・エルズバーグ(元アメリカ合衆国軍事アナリスト) … マシュー・リス

メグ・グリーンフィールドキャリー・クーン

ラリー・グラハム・ウェイマウス(キャサリン・グラハムの娘) … アリソン・ブリー

ロジャー・クラークジェシー・プレモンス

ハワード・サイモンズデヴィッド・クロス

フィル・ジェイリンパット・ヒーリー

エイブ・ローゼンタールマイケル・スタールバーグ

ドナルド・E・グラハムスターク・サンズ

監督 … スティーヴン・スピルバーグ

脚本 … リズ・ハンナ/ジョシュ・シンガー

音楽 … ジョン・ウィリアムズ